HOME > バイオジェル・カルジェル

バイオジェル・ジェルネイル

バイオジェルとカルジェルの違い

ネイル画像

バイオジェルとは、これまでのアクリルスカルプチュアやジェルネイルとは一味違った新しい付け爪です。
自爪が折れやすく伸ばすことが出来ない・薄くて弱い方や、せっかく塗ったポリッシュが長持ちしない!etc.
そんな悩みをお持ちの方にオススメです。

これと似ていて、良く知られたものに「カルジェル」があります。
ほとんど同じものですが、カルジェルとの違いは、まずメーカーが違います。
バイオジェルの方は専用トップコートをお買い上げいただく必要がなく、ホームケアが簡単、という点です。

バイオジェル・カルジェルの特徴

軽いつけごこち
カルジェル・バイオジェルは、柔らかな素材で自爪にフィット。
いかにも「付け爪つけてます!!」という存在感がなく、マニキュアを塗っているような感覚です。
乾かす時間が必要ないのでつけてすぐ普通に手を使うことができます。
爪にやさしい
他の付け爪は、剥がれたり浮いてしまうのを防ぐため、つける前にお爪の表面をファイルで削って溝を作ります。
バイオジェルの場合はスポンジでこする程度で済むので、自爪を必要以上に傷つけません。
付け爪を付ける際に必要だったサンディング(爪に傷を付ける)やプライマー(酸を含んだ薬品)が不要なので自爪に与えるダメージを最小限に抑えます。
長もち
個人差はありますが、一度つけたら3~4週間はもちます。
他の付け爪に比べ、断然、浮きにくいです。
メンテナンスは3~4週間に1度でいいのでとっても経済的で自爪への負担も少ないです。
専用の溶液で溶かして落とす
これまではジェルと言えば機械かファイルで削って落とすのが当たり前でしたが、バイオジェル・カルジェルは専用の溶液で溶かして落とすことができます。削るよりも短時間ですみ、お爪へのダメージも少ないです。
定着後も柔軟性があり、折れにくく欠けにくいです。
また、自然な付け心地です。

ご自宅でのケア方法

バイオジェル

ネイル画像

バイオジェルの場合、ご自宅ではキューティクルオイルなどで保湿していただき、表面が曇ったりした場合はアセトンフリーのリムーバーで拭き取っていただくともとのツヤがよみがえります。

カルジェル

ネイル画像

1.カルジェル専用の除光液(ノンアセトン)でトップコートを落とします。
2.カルジェル専用のUVトップコートを塗ります。

カルジェルの仕上げに紫外線から受けるダメージを防ぐため、専用のUVトップコートをお塗りします。 UVトップコートに含まれている紫外線吸収剤は、一定の紫外線を吸収すると艶がなくなり、黄ばみを感じることがあります。そのため、定期的にトップコートを塗り替えていただくことによって(目安として1週間に1度)、艶がよみがえりジェルも長持ちします。

このページのTOPへこのページのTOPへ

VIP会員制度-様々なサービスがVIP特別価格にてお試しいただけます-バニラデューではより良いサービスと商品をお客様にご提供するためにVIP会員制度を設けております。登録料1,050円(年会費)にてVIP会員証を進呈いたします。VIP会員証をご提示いただくと、いつでもサロンサービス、サロン商品が特別価格にてお求めいただけます。特典例・ジェルネイル、スカルプチェア毎回オフ代VIP特別価格(当サロン代替時・サロンおすすめ商品VIP特別価格 など

バニラデュー池袋店の地図はこちら

このページのTOPへこのページのTOPへ